2020年12月23日

沖縄県本島で、星がよく見える場所ってどこがあ

沖縄県本島で、星がよく見える場所ってどこがありますか?

ペルセウス座流星群を...沖縄県本島で、星がよく見える場所ってどこがありますか?

ペルセウス座流星群を見たいのですがどこでよく見えるかわかりません。

車を持っているので本島内であればどこでも行けます。

どなたかわかる方、ご回答お願いします。

平安座島周辺の島々、残波岬、ヤンバルなど。ありがとうございました。
posted by バッグオークション百貨店スタッフ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引越しについて引越しについて 今都内の大学生

引越しについて引越しについて 今都内の大学生をやっているものです。今年10月から留学に行くので、7月ごろに今住んでいるアパートを引き払い、家具や荷物を実家に戻そうと思っているのですが、一人暮らしの学生の引っ越しだと、どこの運送会社を使うのが一番安くて、いいでしょうか?また、引越しを特にしたことがないので分からないのですが、荷物の見積もりなどはやったほうがよいのでしょうか。そしてそれはいつ頃から始めればよいのでしょうか?



まとまりのない文章ですみません。よろしくお願いします。引越し先は茨城県です。ネットで無料見積りでいろいろな会社の比較検討をお勧めします。中でも私のお勧めはキャッシュバックつきのこのサイト。
posted by バッグオークション百貨店スタッフ at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古代ヒッタイト帝国は何故滅びたのですか?古代

古代ヒッタイト帝国は何故滅びたのですか?古代ヒッタイト帝国は何故滅びたのですか? トルコに行くのに、歴史を全く知りません。当時青銅の武器が主流だったころ、ヒッタイトは読みましたが、あまり詳しく書かれてませんでした。(地球の歩き方なので当たり前ですが)何か、お奨めの文献ありますか?近隣諸国も回りたいので、その辺りにも触れてあるのが読みたいです。回答、ありがとうございます。「海の民」って何なんだろう??自分でもそれを調べてみます。鉄の武器を作っていたのですよね?確か・・・。NHK新書にその名もずばり「鉄を生み出した帝国」という本があります。ただ発掘の話がメインで、予備知識が少なくても楽しく読めるかどうか、またヒッタイトについて体系的に理解できるかは、ちょっと疑問符つきです。

あとは「世界の歴史」全何十巻、みたいなシリーズで、古代オリエントに関する内容のもの。

ヒッタイトは日本ではマイナーなので、手に入りやすい本ではこのくらいしかないかと。



古くて図書館以外で手に入りにくいですが、フィンランドのミカ・ワルタリが書いた「エジプト人」という小説にもヒッタイトが登場します。

あとクリスチャン・ジャックの「太陽の王ラムセス」は古代エジプトの偉大なるファラオ、ラムセス2世を主人公にしたもので、ラムセスの敵国としてヒッタイトが登場。ヒッタイトとエジプトの決戦たるカデシュの戦いが山場です。でも史料が少ない時代を舞台に大河小説を書いているので、史実性はちょっと微妙。

異色なところでは、一昔前の有名な少女漫画「天は赤い河のほとり」が、現代日本の少女がタイムスリップして実在のヒッタイト王妃になる話です。相当長いです。



とにかくヒッタイトや、周辺の歴史は謎が多く、滅亡についても完全に断言できることはありません。ただ、どうやら「海の民」といわれる民族によって全土が襲撃され、王都も焼かれて滅亡したらしい、というのみ。



「海の民」の正体については、それこそ謎のなかの謎です。ただ、この時期に東地中海沿岸各地が同時多発的にこの連中に襲撃を受けていることは確かです。個人的には、ギリシア人の祖先たちがバルカン半島を南下してきたことによって、現代のギリシア一帯にそれまで住んでいた人々が押し出されたのではないかと思います。ありがとうございました。天は・・・は読みました。その他の皆様も早々の回答感謝しております。
posted by バッグオークション百貨店スタッフ at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。