2020年11月29日

物性論の理解を深めるために量子力学を勉強して

物性論の理解を深めるために量子力学を勉強しています。学んでいる本は砂川先生の...物性論の理解を深めるために量子力学を勉強しています。学んでいる本は砂川先生の量子力学です。この本は非相対性的量子力学まで書かれているのですが、物性論では相対性論的量子力学も使われるのでしょうか? グラフェンでは使われると聞いたことがあるのですが、それ以外の物性論でも使われているのでしょうか?また、相対論的量子力学のことが学べる本などの紹介もお願い致します。



皆さん、よろしくお願い致します。相対論的量子力学のことが学べる本などの紹介もお願い致します。・・・・・・・ランダウ・リフシッツ「相対論的量子力学I,II」東京図書 が詳しいですね。

杉浦義勝「光学II,量子光学」工業図書(株)、昭和17年。 古い本ですが、初心者向きの本で、Dirac方程式の解や負エネルギー状態の解説など、非常に理解しやすく、お勧めしたい。

初心者には、少し難しいかもしれませんが、頑張って勉強してください。
posted by バッグオークション百貨店スタッフ at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: